CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE 
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

inogashira kouen


inogashira kouen


井の頭自然文化園の水生物園内に水辺の小道がある。

水辺なので夏は蚊が大量発生しているので虫除け処理をしていかないと大変な目に遭うのだけれど
吉祥寺のビル群のすぐ側で自然(整地して作られた場所なのだけれど)を感じられる場所だ。

動物園側にはリスや象やモルモットふれあい広場などがあるので子供連れの家族や幼稚園の遠足なので賑わっているのだけれど
水生物園の方は外連味が無いので人が少ない。メインコースから外れている水辺の小道は更に人が少なくて良い感じ。

昨日は仕事が早めに終わったので久しぶりに自然文化園に行って写真を撮ってきた。
リス。。。可愛かったよ。

 

iza kamakura


iza kamakura


「ちょっと電車に乗って写真撮ってくる」。。。第三弾「江ノ島電鉄に乗るぞ・いざ鎌倉」行ってきた。

今回の旅は。。。沢山電車乗り継いだり。めっちゃ歩いて足に豆ができちゃったりしたのだけれど

横浜に住む友達とも久しぶりに会えたし。楽しかったー。


写真は後日HPで掲載予定〜。

umi to yama ga aru machi


umi to yama ga aru machi


「変化は季節のように巡ってくるものだ。受け入れなさい。」。。。ダッキーの言葉は深くて好きだ。



 

shousenkyou


shousenkyou


昇仙峡に連れて行ってもらった。

紅葉は終わってしまっていたのだけれど。。。枯れ葉の吹雪が綺麗だった。

ひらり。。。ひらり。。。冬支度の昇仙峡に枯れ葉が舞っていた。


子供の頃。。。家族旅行で連れて行ってもらったのに。。。
大きな天狗岩とお土産屋さんで売っていたキラキラ光る水晶しか覚えていなく
その場所の名前すら忘れていた昇仙峡。



昇仙峡の写真は後日HPで掲載予定〜。

 

super moon


super moon



お引っ越しが一段落したらしい師匠から真夜中に電話が入り月没を撮りに行ってきた。

富士山の頂上に月が沈んでゆくというドラマチックな瞬間が撮れるはずだったのだけれど

雲が出てしまって。。。それも叶わず。。。しかも

一瞬だけ雲が切れて月が姿を現してくれたにもかかわらず。。。。絞るの忘れていて白く飛んじゃうしで

大失敗だぁ。。。あっはっは

 

Read more>>

nokogiriyama


nokogiriyama



海に沈む夕陽が見たくて館山に行ってきた。


鋸山も登ってみたかったのだけれど。。。時間的に無理っぽかったので館山に直行した。
日没前には到着して砂浜を歩きながら写真を撮る。
今回の最大イベント「海に沈む夕陽」は。。。雲が出てしまったので撮れなかったけれど><;

館山の写真は後日HPで掲載予定〜。

 

Read more>>

last stop


last stop




日帰り撮影小旅行 『ちょっと電車に乗って写真撮ってくる。』 二回目。

西武新宿線に乗って川越に行ってきた。

旅行記は後日HPで掲載予定〜。。。。。写真は終点「本川越駅」の×マーク。

 

Lashinban-hanyu PA


Lashinban-hanyu PA


   

   


 

渡良瀬遊水地からの帰り道。。。昨年の暮れにリニューアルオープンした羽生PA「鬼平江戸処」で食事をした。

ちょっとしたテーマパークっぽい感じで面白かった。

「とろろ飯」は。。普通盛りなのに御飯が大盛りなんじゃないの?。。と思うくらい多かったけれど。美味しかった。



AW100で撮った羽生PAと葦原に昇る月。

初めての場所は上手に撮ることができないので。。もっと。。もっと練習しないとなぁ。
今年は自分企画「ちょっと電車に乗って写真撮ってくる。」で練習を積む予定なのだ。
 

Lashinban-watarase 2


Lashinban-watarase 2

 
      
      
      
      
      

サムネイル表示にしてあります。。クリックすると少しだけ大きな画像(600x399)で観ることができます。

Lashinban-watarase 1


Lashinban-watarase 1


師匠が。。。「この辺りは鉄塔とかを取り払えば100年前と変わらない風景なんだよ。」と教えてくれた。

渡良瀬遊水地の由来をしらべた。

足尾銅山から出た鉱毒をこの地に貯めて沈澱させて無害化させるためだったらしい。

あの風景は残っっているのではなく。。。。。残しているのか

広い。。。広い何も無い葦原は。。。武進の水田風景に似ていたよ。