CALENDAR  ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  PROFILE 
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

good old memory


good old memory



懐かしい友人が訪れた。

止まっていた思い出という記憶が動き出す。



武進の。。。田んぼしか無かった風景

作り始めていた常州の工業団地の風景

近所に住む人達に混じって拙い中国語で買い求めた包子

アヒルやカエルが生きたまま売られていた市場

あの時の。。。懐かしい風景が蘇る



友人が撮った写真を観ながら。。。劇的に変わってしまった景観に驚き

ああ。。。あの風景は。。もう無くなってしまったのだなぁ。。。と。。少し寂しさを感じた



居場所を彼の地に定めた友人は。。。たぶん。。。生涯を彼の町で過ごすのであろう

会うことの無かった10年という月日はとても短く。。。そして。。。長い




懐かしい話で盛り上がった二晩



目が覚め仕事場に行くと机の上に一枚の手紙

「今回は本当にありがとうございました。又いつか、お会いできる日を楽しみにしています。」

すべての手続きを済ませたら東京を訪れる事は無くなるだろうと言っていた。



私が此処に居ることを思い出し訪れてくれて。。。ありがとう。

本当に。。本当に有り難う。




人生は。。時に。。映画で観るような出来事が起きるのだなぁ

友人が寝ていたソファを見ながら。。。そんなふうに思った。

 

view


view



景色は。。。その場所に住んでいるから見えるものと

その場所に住んでいないから見えるものと

同じ場所でも見えているものが異なったりする

。。。。。不思議で楽しい。


自分のテリトリー以外の場所を訪れた時のアウェイ感とか

訪れたことのない場所に抱く親近感とか

。。。。。不思議で面白い。

 

sora moyuru


sora moyuru



映画を創った人の名前を私は知っているけれど

映画を創った人は私を知らない



私の描いた絵を観ている人を私は知らない

家族や仲間や友達や知人とは異なる人は。。。私にとっては知らない人なのだ

そういう事なのだと思う。



そしてそれは悲しいことでも寂しいことでもない。

 

dream world

 

dream world





Read more>>

hikarinosakihe

 

hikarinosakihe




Read more>>

aoba mebuku




aoba mebuku





Read more>>

soranocoe

 

soranocoe





Read more>>

yuki mau



yuki mau





Read more>>

The moon



The moon





Read more>>

PM 3:00



PM 3:00





Read more>>